綺麗な窓ガラスを目指そう

>

ポイントを意識して掃除しよう

乾いた雑巾を使って拭こう

窓ガラスを掃除する際は、水拭きなどをしなければいけないと思っている人が多いでしょう。
面倒な作業が苦手な人は、雑巾を濡らして絞る作業すら面倒に感じるので、掃除を怠ってしまいがちです。
ですが、汚れ具合によっては、乾いた雑巾で拭くだけで済むかもしれません。
汚れがそれほど目立っていない時は、簡単な掃除で終わります。

乾いた雑巾で拭く際は、なるべく綺麗な雑巾を使ってください。
窓ガラス自体はあまり汚くないのに、汚い雑巾を使って拭いていると、余計な汚れが付着する可能性があります。
数回使用した雑巾は、洗っても綺麗にならないかもしれません。
そのような雑巾は、捨ててください。
掃除に使えないので、持っていても使い道がなく無駄です。

毎日掃除するのがおすすめ

みなさんは、窓ガラスの掃除をどのくらいの頻度で行っていますか。
汚れが気になったら掃除するという人も、いるのではないでしょうか。
ですが、本来は毎日掃除した方が良いと言われています。
すると大きな汚れが付着しないので、乾いた雑巾で拭くだけで掃除が終わります。
結果的に、1回の掃除時間が短くなるのでお得でしょう。

忙しい人は難しいかもしれませんが、雑巾を持って来て拭くだけです。
何とか時間を確保して、窓ガラスを拭いてください。
どうしても忙しくて掃除できない時は、翌日に頑張りましょう。
2倍頑張れば、頑固な汚れが付着することはないはずです。
ずっと掃除を怠っていると、乾いた雑巾で拭くだけでは済まなくなってしまいます。


この記事をシェアする
TOPへ戻る